billboard.png

ニュース

The future of wireless communication

IMG_0245-c.jpg可視光通信はLEDの光(波長360nm-830nm)に信号を重畳し通信する空間通信技術です。電磁ノイズや法規制により無線通信が利用できない病院、研究施設、トンネル、飛行機等の環境でもワイヤレス通信を実現します。さらに、既存の無線技術とは異なり通信媒体が目に見えるため視覚的に情報へのアクセスが可能で、アミューズメントや展示案内等への利用が検討されています。また電波が使用不能な水中でも通信が可能です。可視光通信は未来の通信環境を実現する新技術です。